ホーム 季節のおすすめ酒
金紋両国 船尾灯 純米吟醸原酒 24BY
先の東日本大震災で壊滅的なダメージを受けた宮城県気仙沼市、「両国」はその地にありながら
奇跡的に津波による被害を免れた酒蔵です。

津波は蔵の傍1メートルにまで及んだが寸でのところで助かったといいます。
しかし地震により蔵はダメージを受けており今後の復旧の目処も立たない…

そんな状況の中、タンクの中ではモロミ達が産声を上げようとしていました。

ライフラインすべてが寸断され絶望の淵に立たされていた時、地元の建築業者の好意で発電機が
用意され、難産ではありましたが全てのモロミを無事に上槽することが出来たのです。

絶望の中で見た一筋の光…そのお酒は「船尾灯 ともしび」と名付けられました。

気仙沼の復興の「船尾灯」になれば…
そんな想いで名付けられたお酒は関東を中心に瞬く間に完売したそうです。

今回は24BY「船尾灯 純米吟醸」を販売させていただきます。

漁師町で育った両国はフルボディタイプの酒質ですが、約3年間氷温貯蔵されたことにより
まろやかな旨みのある純米吟醸になりました。


なお、6本のみの限定販売となりますので、完売の際はご了承ください。
お早めのご注文をお願いいたします。

原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)
原料米:気仙沼産 蔵の華100%
精米歩合:50%
アルコール度:17.0度
日本酒度:+1.5
サイズ:一升瓶(1800ml)

6本限定販売


金紋両国 船尾灯 純米吟醸原酒 24BY
型番 tomoshibi24by
販売価格

4,212円(税312円)

SOLD OUT